コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペプチド合成 ペプチドごうせいpeptide synthesis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペプチド合成
ペプチドごうせい
peptide synthesis

ペプチドを化学的に合成するには,アミノ基とカルボキシル基のうち一方を保護したアミノ酸またはペプチドと,他方を保護したものとの間でペプチド結合をつくらせ,一方の保護基を除いてアミノ基またはカルボキシル基を遊離の形とし,これに保護基をもつアミノ酸またはペプチドを結合させる反応を繰返し,最後にすべての保護基を除いて遊離のペプチドとする方法がとられる。アミノ基の保護基にはベンジルオキシカルボニル基,第三級ブチルオキシカルボニル基などが使われ,カルボキシル基の保護にはメチル,エチル,ベンジル,第三級ブチルエステルなどが利用される。ペプチド結合をつくるにはアジド法,混酸無水物法,ジシクロヘキシルカルボジイミド法 (DCC法) ,活性エステル法などが用いられる。 (→NCA , ペプチド固相合成法 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペプチド合成の関連キーワードフィッシャー(Emil Hermann Fischer)セファレキシンメリフィールドポリペプチド矢島治明

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペプチド合成の関連情報