ペリア(読み)ぺりあ(英語表記)Peoria (scoring system)

知恵蔵の解説

コンペでハンディキャップを割り出す方式ペリア方式アウトとインに3つずつパーの合計が24になるように、プレーヤーに知らせない6つの隠しホールを設定。通常パー3、4、5のホールをアウトとインから1つずつ選択する。この6つのホールのスコアの合計を3してコースのパー(例えば72)を引き、算出された数値を80%にした数値がハンディキャップになる。新ペリア(ダブル・ペリア)方式は、倍の12ホールを隠しホールに設定。通常は、パー3とパー5をアウト、インそれぞれ1ホール、パー4のホールをアウト、インからそれぞれ4ホール、合計のパーが48になるように設定する。この隠しホールのスコアの合計を1.5倍してパーを引き、算出された数値を80%にした数値がハンディキャップになる。

(岡田忠 スポーツジャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android