コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルセウス[マケドニア王] ペルセウス[マケドニアおう]Perseus

翻訳|Perseus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペルセウス[マケドニア王]
ペルセウス[マケドニアおう]
Perseus

[生]前212頃
[没]前165頃.アルバ・フケンス
マケドニア王 (在位前 179~168) 。フィリッポス5世の子。即位後ローマとの同盟を更新したが,ギリシアの政局に介入し,ペルガモン王国と対立,ついにローマと第3次マケドニア戦争を開いた。前 168年マケドニア南部のピドナの戦いでローマの練達の将軍パウルス・マケドニクスに敗れ,サモトラケで捕えられ,パウルスの凱旋式に連行され,3年後に没。彼の没落とともにマケドニア王国は滅亡した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペルセウス[マケドニア王]の関連キーワードフィリッポス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android