コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペレスラブリザレスキー ペレスラブリザレスキーPereslavl'-Zalesskii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペレスラブリザレスキー
Pereslavl'-Zalesskii

ロシア西部,ヤロスラブリ州の都市。州都ヤロスラブリとモスクワを結ぶハイウェーに沿い,両市のほぼ中間に,プレシチェエボ湖に面して位置する。 1152年ロストフ=スズダリ公ユーリー・ドルゴルーキーによって建設された古都で,75年から 1302年までペレヤスラブリ公国の首都がおかれ,15世紀まではペレヤスラブリ Pereyaslavl'と呼ばれた。 12世紀建造のスパソ=プレオブラジェンスキー大聖堂をはじめ,トロイツキー=ダニイル,ニキツキー,ゴリツキー各修道院など歴史的建築物が残っている。現在,化学,繊維,縫製などの工業が立地する。ピョートル1世博物館がある。人口約3万。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android