コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペロッグ ペロッグpelog

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペロッグ
pelog

インドネシア音楽,特にガムランのなかで使われる音階で,7音から成り,スレンドロと対比する。7音の音程関係は必ずしも固定していないが,平均すれば半音と全音にかなり近い音程である。実際の音楽では7つ全部を1曲のなかで使うことは少く,7つの音列のなかから,パテット・ヌム,パテット・リモ,パテット・バランの3種のパテット (旋法,旋律型) によって5音だけを抜出して旋律を作るが,さらにそのなかの4度・5度関係にある3つの音を主要音として頻繁に使うのが普通である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone