コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンギン・ブックス Penguin Books

1件 の用語解説(ペンギン・ブックスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ペンギン・ブックス【Penguin Books】

イギリスのPenguin Books Ltd.より出版されているペーパーバックスの叢書の代表的なもの。1935年にレーンAllen Laneが創刊した。名著の復刻を中心にしたが,すぐれた書下ろしも含む。そのうち近代小説を中心とした〈ペンギン〉,一般教養書を中心にした〈ペリカン〉,児童ものを中心にした〈パフィン〉などに分かれるが,〈ペンギン〉の中には〈古典もの〉〈シェークスピアシリーズ〉〈近代古典〉〈詩人選〉などがあり,また判の大きな〈キング・ペンギン〉などもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のペンギン・ブックスの言及

【ペーパーバック】より

…上製本である堅表紙本(ハードカバー)hardcover bookあるいは布表紙本clothbound bookなどに対して名づけられたものだが,〈それは数万部以下で出版されることはなく,1冊の定価も1時間相当の労働賃金を超えることはあまりない〉(R.エスカルピ)といわれるように,その特徴は大量性と廉価性にある。ペーパーバックの始まりは19世紀のドイツやアメリカに求めることができるが,内容・形態の点からみて,1935年にイギリスのアレン・レーンが刊行したペンギン・ブックスこそ今日的ペーパーバックの始まりといえよう。ペンギン・ブックスは大量販売を条件に極端な廉価政策(当時のイギリスにおける平均の書籍価格の15分の1)をとって成功をおさめた。…

※「ペンギン・ブックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペンギン・ブックスの関連キーワードイギリス経験論イギリス連邦イギリス国教会イギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争英国イギリス巻イギリス組曲ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペンギン・ブックスの関連情報