コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペーテル・パウル・ルーベンス

1件 の用語解説(ペーテル・パウル・ルーベンスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ペーテル・パウル・ルーベンス

1577~1640。フランドルの画家で、バロック絵画の巨匠。欧州各地の宮廷から注文を受けて、宗教画や肖像画を残した。大工房を運営し、弟子たちの育成にもあたった。リヒテンシュタインコレクションルーベンス作品30点余を所蔵して有名。

(2013-01-27 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペーテル・パウル・ルーベンスの関連キーワードエグモントクルーエバンダイクブラウンファンアイクファンダイクフランダースフランドル派ルノワールアントネロ・ダ・メッシナファン・デル・ウェイデン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペーテル・パウル・ルーベンスの関連情報