コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイットニー[山] ホイットニー

2件 の用語解説(ホイットニー[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ホイットニー[山]【ホイットニー】

米国,カリフォルニア州南東部,シエラ・ネバダ山脈中の高山。アラスカを除く米国の最高峰。標高4418m。氷河地形が発達し,風景が美しく,セコイア国立公園に属する。
→関連項目シエラ・ネバダ[山脈]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ホイットニー[山]【Mount Whitney】

アメリカ合衆国カリフォルニア州南東部の山。標高4418m。アラスカを除く合衆国の最高峰。セコイア国立公園の東境にある。1864年に地質学者J.D.ホイットニーがはじめて探検し,初登頂は73年に行われた。ジョンミュア遊歩道は,ホイットニー山からヨセミテバレーまで,340kmにわたって続く。夏季には登山客が多い。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のホイットニー[山]の言及

【シエラ・ネバダ[山脈]】より

…東側にはロッキー山脈との間に広大なグレート・ベースン(大盆地),西側にはカリフォルニア中央盆地がある。最高峰ホイットニー山(4418m)をはじめ,高峰には小規模ながら山岳氷河がみられ,ヨセミテ国立公園などの各地に洪積期の氷河地形がみられる。南部にはセコイア,キングズ・キャニオン両国立公園があり,山脈西麓の各地にセコイアの巨大林がみられる。…

【デス・バレー】より

…谷底の最低点は標高-86mに達し,アメリカ大陸で最も低い。西方にはホイットニー山(4418m)をはじめとするシエラ・ネバダ山脈の高峰が見える。グレート・ベースンの一部で年降水量は60mmにすぎず,砂漠となっている。…

※「ホイットニー[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホイットニー[山]の関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア大学カリフォルニア半島北アメリカカリフォルニア米アメリカンカリフォルニアシーワールドカリフォルニアレゴランドカリフォルニアカリフォルニア・スパングル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone