コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウオウジャク(鳳凰雀) ホウオウジャク paradise whydah

1件 の用語解説(ホウオウジャク(鳳凰雀)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホウオウジャク【ホウオウジャク(鳳凰雀) paradise whydah】

スズメ目ハタオリドリ科の鳥。全長約15cm,生殖羽の雄の尾羽を含めた全長は約40cm。雌雄異色。雄の生殖羽は頭部と背以下の背面が黒く,後頸(こうけい)から胸にかけて黄色がかった褐色で,腹は白っぽい。中央の4枚の尾羽は長くのび,幅広くなり,とくに2枚は伸長し,2枚はもっと幅広くなり,先端は羽軸が伸長している。雄の非生殖羽と雌には淡黄褐色に暗色の縦斑や小斑が散在している。アフリカ東部から南部にかけて分布し,サバンナに生息する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホウオウジャク(鳳凰雀)の関連キーワード家雀花鳥金襴鳥小椋鳥入内雀庭師鳥機織鳥紅雀クエラクエラ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone