コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウオウボク(鳳凰木) ホウオウボク Delonix regia(Poinciana regia); royal poinciana; peacock flower; flamboyant

2件 の用語解説(ホウオウボク(鳳凰木)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホウオウボク(鳳凰木)
ホウオウボク
Delonix regia(Poinciana regia); royal poinciana; peacock flower; flamboyant

マメ科の落葉高木で,カエンジュ (火炎樹) ともいう。マダガスカル原産で,熱帯地方の街路樹などに用いられる。樹形は傘形で雄大,葉は2回羽状複葉ネムノキに似ているが,長さ 60cmに達する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ホウオウボク【ホウオウボク(鳳凰木) Delonix regia Raf.(=Poinciana regia Bojer)】

熱帯地方で街路樹,緑陰樹として広く植えられているマメ科の高木。英名はroyal poinciana,peacock‐flower,flamboyant。開花期には真赤な花を樹冠いっぱいにつけ,実に美しい。また樹形が傘形で大きな葉をたくさんつけるので,樹下は涼しい。原産地マダガスカル島。熱帯では乾季に落葉し,雨季に葉をつける。生長は早く,やせ地でもよく育ち,高さは10~15mとなる。葉は羽状複葉で,長さ30~50cm,羽片は10~20対あり,それに小葉が多数つく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホウオウボク(鳳凰木)の関連キーワードジャカランダタイサンボク(泰山木)ニセアカシアマロニエ街路樹並木根倒し鳳凰木センダンスズカケノキ(篠懸の木)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone