コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ酸ナトリウム(硼酸ナトリウム) ほうさんナトリウムsodium borate

翻訳|sodium borate

世界大百科事典 第2版の解説

ほうさんナトリウム【ホウ酸ナトリウム(硼酸ナトリウム) sodium borate】

化学式xNa2O・yB2O3に対応する種々の組成の塩(表)が知られているが,最もよく知られているのは,四ホウ酸塩Na2B4O7とメタホウ酸塩NaBO2である。オルトホウ酸塩Na3BO3(xy=3:1)は知られていない。
[四ホウ酸ナトリウムsodium tetraborate]
 化学式Na2B4O7。10水和物Na2B4O7・10H2Oがホウ砂boraxの名称でよく知られ,白色半透明の鉱物として,北アメリカ西部の砂漠地帯,中部アジアの砂漠中のかん(鹹)湖の沈殿物中に存在する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ホウ酸ナトリウム(硼酸ナトリウム)の関連キーワード分子ふるい(分子篩)

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android