コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホオヒゲコウモリ(頰髭蝙蝠) ホオヒゲコウモリwhiskered bat

世界大百科事典 第2版の解説

ホオヒゲコウモリ【ホオヒゲコウモリ(頰髭蝙蝠) whiskered bat】

翼手目ヒナコウモリ科の哺乳類の1種。広義にはホオヒゲコウモリ属Myotisのコウモリの総称。この属は翼手目の中でもっとも広く分布し,種数も多く約100種,ヒナコウモリ科の約1/3に達する。すなわち,分布は極地および大洋島の一部を除く地域の亜寒帯から熱帯に及び,森林から砂漠,森林限界まで生息する。日本では北海道から屋久島まで分布するが,伊豆,小笠原,奄美,沖縄および八重山の各諸島には産しない。日本には12種,日本産コウモリ類の約1/3を占める。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android