コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホシガレイ(星鰈) ホシガレイspotted halibut

1件 の用語解説(ホシガレイ(星鰈)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホシガレイ【ホシガレイ(星鰈) spotted halibut】

カレイ目カレイ科の海産魚。マッカ(横浜),ヤイトガレ(神戸),ヤマブシ(敦賀)などの地方名がある。南方種で本州中部以南に分布し,沿岸の砂泥底にすむ。有眼側は暗褐色で斑紋はなく,無眼側にはいくつかの大きな褐色斑紋が存在し,背びれ,しりびれ,尾びれには黒色斑紋が認められる。マツカワに形態がよく似ており混同されるが,マツカワは北方種で側線の前湾曲部の高さが低いこと,ひれにある斑紋が丸いことで区別できる。産卵期は九州西岸で1~2月,伊勢浜島で5~6月である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone