コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホシザメ(星鮫) ホシザメ gummy shark

1件 の用語解説(ホシザメ(星鮫)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホシザメ【ホシザメ(星鮫) gummy shark】

メジロザメ目ドチザメ科の海産魚。名は体色に白点があることによる。学名は長崎での呼称のマノウソ(マナゾ)に基づく。関西ではホシブカという。北海道から南アフリカまでの広い範囲に分布し,沿岸域の水深150mくらいまでの比較的浅いところで生活する。最大全長1.5mになる。歯が平たく敷石状に並び,小白点が散在することが特徴。交尾期は初夏から夏にかけてで,分娩(ぶんべん)期は春,妊娠期間は10~12ヵ月である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホシザメ(星鮫)の関連キーワードシュモクザメホホジロザメ糟鮫奴智鮫鼠鮫星鮫目白鮫虎鮫頬白鮫ホシザメ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone