ホスソリノミコト(火闌降命)(読み)ホスソリノミコト

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホスソリノミコト(火闌降命)
ホスソリノミコト

ニニギノミコトの長子。ホノスソリノミコト,ホデリノミコト,ホアカリノミコト,海幸彦ともいう。母はコノハナサクヤヒメ。弟のヒコホホデミノミコト (彦火火出見尊) に屈し,俳人 (わざびと) として宮門の守護にあたった。隼人 (はやと) の始祖とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android