コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホストタウン構想 ほすとたうんこうそう

知恵蔵miniの解説

ホストタウン構想

2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける事前合宿の誘致や参加国・地域との交流事業などを担う自治体を「ホストタウン」として登録し、地方創生の推進を目指す政府の取り組み。1998年の長野オリンピックで地元の小中学校がそれぞれ参加国・地域を応援した「一校一国運動」をモデルにしたもの。登録自治体は一部費用について政府から財政支援を受けられる。2015年11月に登録を希望する自治体の受付が開始され、16年1月、第1次登録となる25都道府県の44件が決定した。

(2016-1-27)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ホストタウン構想の関連キーワード高齢社会対策基本法中核競技国連気候変動サミットアジェンダ2020東京オリンピック(2020年)武田薬品工業2020年問題美矢かおる羽鳥早紀鳥居功太郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホストタウン構想の関連情報