コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホストタウン構想 ほすとたうんこうそう

1件 の用語解説(ホストタウン構想の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ホストタウン構想

2020年東京オリンピックパラリンピックにおける事前合宿の誘致や参加国・地域との交流事業などを担う自治体を「ホストタウン」として登録し、地方創生の推進を目指す政府の取り組み。1998年の長野オリンピックで地元の小中学校がそれぞれ参加国・地域を応援した「一校一国運動」をモデルにしたもの。登録自治体は一部費用について政府から財政支援を受けられる。2015年11月に登録を希望する自治体の受付が開始され、16年1月、第1次登録となる25都道府県の44件が決定した。

(2016-1-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホストタウン構想の関連キーワード高齢社会対策基本法人口減少社会中核競技東京オリンピック(2020年)武田薬品工業2020年問題美矢かおる原発輸出スペースシャトル中国

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホストタウン構想の関連情報