コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホソガ(細蛾)(読み)ホソガ

世界大百科事典 第2版の解説

ホソガ【ホソガ(細蛾)】

鱗翅目ホソガ科Gracillariidaeの昆虫の総称。翅の開張4~17mmの小型のガばかりを含む科で,ほとんど世界中に分布している。日本には150種あまり知られている。翅はきわめて細長く,ことに後翅はひものように細い。前翅の外縁から後縁,後翅の後縁には,翅の幅より長い縁毛が生えている。触角は糸状で,前翅の長さくらいある。前翅の色彩や斑紋の美しい種が多く,金属光沢に輝く種も少なくない。幼虫は大部分が潜葉性だが,茎や枝,果実の皮下に潜ったり,虫こぶをつくるものもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android