コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホッキョクギツネ(北極狐)(読み)ホッキョクギツネ(英語表記)Arctic fox

翻訳|Arctic fox

世界大百科事典 第2版の解説

ホッキョクギツネ【ホッキョクギツネ(北極狐) Arctic fox】

北極圏にすむ,冬毛がふつう全身白色になるキツネに似た食肉目イヌ科の哺乳類(イラスト)。もっとも耐寒性に優れた,艶のある美しい毛皮をもつ哺乳類として名高い。体軀(たいく)はキツネに似るが,頭骨のつくりと,長く,スマートな四肢はイヌに似ており,両者の中間的な位置にある動物と考えられる。耳は丸い。体長45.8~67.5cm,尾長22.5~42.5cm,体重1.4~9kg。体色には,夏毛が茶色で,冬毛が白色になるものと,少数ではあるが,冬毛が白色にならず灰色から赤褐色,さらにはほとんど黒色の,暗色系のものとの二つのタイプがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android