ホットスポット (通信サービス)(読み)ホットスポット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホットスポット (通信サービス)

特定の場所において、無線LANを使ってインターネットに接続できるようにしたサービス。無線LANのインターフェースを搭載したノートパソコンPDAホットスポットに持ち込むことで、インターネット接続サービスが利用できる。飲食店などがサービスの延長として提供する無料サービスから、通信事業者による有料のオプションサービスまでさまざまな形態がある。なお、国内ではNTTコミュニケーションズが提供するサービス名に使用しており、登録商標になっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android