コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホテルニューヴェール北上

1件 の用語解説(ホテルニューヴェール北上の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ホテルニューヴェール北上

JR北上駅前の開発事業の一環として85年3月に開業した北上市を代表するホテル。資本金4億4925万円で、筆頭株主の市は22・26%にあたる1億円を出資している。本館(116室)は宿泊、もう一棟は宴会や催しを中心に営業。98年度に11億円を超していた売上高が07年度には7億400万円にまで落ち込み、08年8月、盛岡地裁に民事再生手続きを申し立てた。負債総額は約38億円。再生計画素案によると、債権のほぼ全額を放棄し、夏油高原スキー場を経営している加森観光(札幌市)に事業を譲渡して営業を継続。盛岡地裁への再生計画案の提出期限は、北上市の対応が遅れ、1月14日から3月31日に延期された。

(2009-01-23 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホテルニューヴェール北上の関連キーワード宇宙開発事業団北上日本書籍出版協会JR沼津駅周辺の鉄道高架事業JR福井駅西口再開発事業コムシティ下松駅前地区市街地再開発事業国営農地開発事業博多駅の歴史琵琶湖開発事業の割賦負担金

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone