コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホネガイ(骨貝)(読み)ホネガイ(英語表記)Venus comb

世界大百科事典 第2版の解説

ホネガイ【ホネガイ(骨貝) Venus comb】

魚の骨のような形をしたアクキガイ科の巻貝。殻はアクキガイに似て卵円錐形で水管嘴(すいかんし)が長くのびており,殻の高さ17cm,とげを除いた幅5cm,とげを含めると10cm。螺塔(らとう)は9層あり,各層の表面は淡褐色で螺肋(らろく)と縦肋とがあって布目状である。とくに殻が120度巻くごとに太く強い縦肋ができる。この螺層を上から見ると螺旋状に三分されるが,その肋の上に長いとげが斜め上方に出ており,肩のはとくに強く長い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のホネガイ(骨貝)の言及

【アクキガイ(悪鬼貝)】より

…【波部 忠重】。。…

【アクキガイ(悪鬼貝)】より

…房総半島以南,西太平洋,インド洋に分布し,水深10~50mの細砂底に埋もれて,水管嘴を突き出してすみ,肉食。ホネガイM.pectenはこの種に似るが,やや小型で,水管嘴上のとげはみな長く,魚の骨のようになる。この両種は殻に長いとげがあるので和歌山県などでは魔よけに門口に飾る風習があった。…

【貝】より

…これもカワニナの場合と同じ理由である。 とげの鋭いヒイラギと同じように,殻の上に多くの長いとげが出ているホネガイを悪魔よけとしてつるす風習が和歌山県などにあった。またスイジガイは大きい長い突起が6本出ている。…

※「ホネガイ(骨貝)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android