コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリンゴール漢墓(和林格爾漢墓) ホリンゴールかんぼHé lín gé ěr Hàn mù

世界大百科事典 第2版の解説

ホリンゴールかんぼ【ホリンゴール漢墓(和林格爾漢墓) Hé lín gé ěr Hàn mù】

中国,内モンゴル自治区和林格爾県南東40km,新店子公社西2.5kmの紅河北岸にある後漢の壁画墓。1971年に発見され,72年に調査された。封土をもった塼築多室墓で,耳室付の前・中室と後室からなり,墓室全長は約13m。盗掘のため遺物はわずかである。しかし,墓壁全面に鮮艶な壁画があり,墨書傍題により画題のわかるものが多い。前室四壁には墓主人が孝廉に挙げられてから郎,西河長史,行上郡属国都尉,繁陽令を経て使持節護烏桓校尉に栄進した履歴を,その官職時の車馬行列の姿であらわす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報