コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルシュタイン伯領 ホルシュタインはくりょうGrafschaft Holstein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルシュタイン伯領
ホルシュタインはくりょう
Grafschaft Holstein

1110年ザクセン公によって設けられたデンマークシュレースウィヒに南接する伯領。スラブ系のオボトリト人が居住し,デンマーク人,ドイツ人の対スラブ人闘争の拠点となった。 13~14世紀シュレースウィヒなどとの統合,分離を重ねながらデンマークに重圧を加え,多くの領土を手に入れた。しかし伯の家系が断絶し,シュレースウィヒ公領とホルシュタイン伯領は連合して自治権をもったが,1460年その公および伯はデンマーク王が兼ねるという同君連合の形をとった (初代はクリスティアン1世) 。 19世紀になってドイツ統一の動きのなかでデンマークからの完全分離を求めるいわゆるシュレースウィヒ=ホルシュタイン問題が起り,反乱と2度のプロシア=デンマーク戦争を経て分離した (1864) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホルシュタイン伯領の関連キーワードコンピュータにおける数値の表現天永医療過誤診療報酬日本音楽著作権協会ウェルニゲローデ城管叔周防内侍祖庭事苑天永

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android