コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルムアミド formamide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルムアミド
formamide

化学式 HCONH2 。無色,無臭の液体で融点 1.8℃,沸点 210.5℃。水,アルコール,エーテルと混合する。ギ酸アンモニウムの加熱によって生成。溶媒として使用され,カゼイングルコースタンニンデンプンポリビニルアルコール酢酸セルロースナイロンなどの高分子化合物や,銅,鉛,亜鉛,スズ,コバルト,鉄,アルミニウムなどの塩化物,酢酸のアルカリ金属塩などをよく溶解する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホルムアミドの関連キーワードプロトン性溶媒カプロラクタムヌクレオシドポリスルホン非水溶媒滴定ホルミル基ホルミル化チアゾールニトロ化アラミドニトリルオーロン酸アミドアミド

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android