ホルモン応答配列

栄養・生化学辞典の解説

ホルモン応答配列

 ホルモン応答領域ともいう.DNAの調節領域の配列で,この領域(通常は遺伝子の5上流領域)にホルモンに応答して結合するタンパク質(ホルモン応答配列結合タンパク質)が結合して転写を調節する.遺伝子の塩基配列の特定の個所.特有の塩基配列をもち,回文配列やダイレクトリピート配列などがみられる.エストロゲン応答領域,インスリン応答領域というように,個別のホルモンの名称をつけてよばれるが,それらを総称してホルモン応答配列もしくは応答領域とする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android