コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルモン補充療法の対象患者

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ホルモン補充療法の対象患者

日本泌尿器科学会と日本メンズヘルス医学会は07年1月、LOH症候群を診療する手引を作った。この中で、男性ホルモンの一種(血中遊離型テストステロン)が、20代男性の平均分泌量の半分以下で、前立腺がんの腫瘍(しゅよう)マーカーであるPSAの値が血中1ミリリットルあたり2ナノ(ナノは10億分の1)グラム未満の男性を対象と定めた。海外ではPSAが4ナノグラム未満で実施する場合があり、実施の場合は慎重に検討する。睡眠時無呼吸症候群の患者は症状が悪化する場合あり対象外。

(2009-06-12 朝日新聞 朝刊 生活2)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ホルモン補充療法の対象患者の関連キーワード日本泌尿器科学会

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android