コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホロノミー holonomy

1件 の用語解説(ホロノミーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホロノミー【holonomy】

微分可能多様体上で接続を与えるということは,ある意味での,平行性を導入することである。したがって,やや粗雑ではあるが,ごく近い2点ppdpとに対しては,接続によってその一方における接ベクトルを他方へ平行移動することが可能であると考えてよい。そこで,点pと微分可能曲線cで結ばれる点qに対しても,pからqまでを少しずつ移動することによって,点pの接ベクトルを点qのそれにまで平行移動させることが可能になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホロノミーの関連キーワード関数論多様体微分幾何学ポアンカレ予想飼う正則曲線ワイヤレスオイラー‐ラグランジュの微分方程式平均値の第一定理

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone