コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホロノミー holonomy

世界大百科事典 第2版の解説

ホロノミー【holonomy】

微分可能多様体上で接続を与えるということは,ある意味での,平行性を導入することである。したがって,やや粗雑ではあるが,ごく近い2点ppdpとに対しては,接続によってその一方における接ベクトルを他方へ平行移動することが可能であると考えてよい。そこで,点pと微分可能曲線cで結ばれる点qに対しても,pからqまでを少しずつ移動することによって,点pの接ベクトルを点qのそれにまで平行移動させることが可能になる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android