コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホロフェルネスの首を斬るユディト

1件 の用語解説(ホロフェルネスの首を斬るユディトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ホロフェルネスの首を斬るユディト

イタリア、バロックの画家カラヴァッジョの絵画(1598-99頃)。原題《Giuditta e Oloferne》。旧約聖書の外典に登場する、未亡人ユディトが将軍ホロフェルネス首を切る場面を描いたもの。ローマ、国立古典美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホロフェルネスの首を斬るユディトの関連キーワードバッカス女占い師果物売り果物籠を持つ少年ゴリアテの首を持つダビデ懺悔するマグダラのマリアトカゲに噛まれた少年トランプ詐欺師病めるバッカスリュートを弾く若者

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone