コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホロホロクヘイアウ ホロホロクヘイアウHolo Holo Ku Heiau

2件 の用語解説(ホロホロクヘイアウの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ホロホロクヘイアウ【ホロホロクヘイアウ】
Holo Holo Ku Heiau

アメリカのハワイ州カウアイ島、クアモオロードを上っていったところにある神殿跡。◇溶岩の石垣で囲まれた同島最古のもので、「ヘイアウ」は「聖域」という意味。かつては草葺(くさぶき)の神殿に神像が祀られた聖域で、奥の一段と高くなったところには大きな石があり、ハワイでは珍しく人間を生贄として神に捧げた場所といわれている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone