コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス

デジタル大辞泉プラスの解説

ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス

イギリスのロックバンドビートルズの曲。10枚目のアルバムザ・ビートルズ」(1968年)に収録。ビートルズ時代のジョージ・ハリスンの代表曲のひとつ。間奏のギター・ソロは、ハリスンの友人であったエリック・クラプトンによる。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第136位。原題《While My Guitar Gently Weeps》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスの関連情報