コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホングウシダ(本宮羊歯) ホングウシダLindsaea odorata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホングウシダ(本宮羊歯)
ホングウシダ
Lindsaea odorata

イノモトソウ科の常緑性シダ植物。伊豆諸島,紀伊半島南東部,九州南部,台湾から熱帯アジア,マダガスカルに分布する。湿った岩の崖などに群生する。根茎は細く横にはい,暗褐色鱗片がある。葉は1回羽状複葉で,細長い (長さ 10~40cm) 。胞子嚢群は2~4本の葉脈の端をつなぐように生じ,縁のほうに向って開口する包膜はわずかに葉縁に届く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android