コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンジュラスのクーデター

1件 の用語解説(ホンジュラスのクーデターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ホンジュラスのクーデター

セラヤ大統領は再選を禁じた憲法の規定を改正することの是非を問う国民投票を計画。同国最高裁がこれに違憲判断を下し、軍が6月28日、セラヤ氏を国外追放した。セラヤ氏は9月に帰国を強行。国会が後継に選んだミチェレッティ氏との間で10月、セラヤ氏復権の判断を国会にゆだね、両派による挙国一致内閣を作ることで合意が成立した。しかし、国会は判断を選挙後に先送りし、合意は履行されていない。セラヤ氏は首都テグシガルパブラジル大使館に保護されている。

(2009-11-28 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホンジュラスのクーデターの関連キーワード憲法改正大統領府違憲憲法違反合憲バンビューレン大統領選挙(Presidential election)トルコ大統領韓国の大統領制と改憲フィリピン大統領

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone