コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンダ スポーツS500

1件 の用語解説(ホンダ スポーツS500の意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

ホンダ スポーツS500

時計の様に精密なエンジンDOHC 16バルブボディサイズも全長3,300mmと世界的にもコンパクトスポーツカー、高回転を意識したエンジンはクランクシャフトをニードルローラーベアリングで支持する設計。駆動方式はボディに固定されたデフよりチェンで後輪を駆動するユニークな方法をとった。ホンダが最初に市販した四輪乗用車保管場所ホンダコレクションホール (〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町大字桧山 120-1 ツインリンクもてぎ内)
製作(製造)年1963
製作者(社)本田技研工業株式会社
資料の種類量産車
現状展示(動態)・公開
車名ホンダスポーツS500
会社名本田技研工業株式会社
製作開始年1963
車種・用途乗用車 スポーツ
実車所在/模型ホンダコレクションホール
スタイルオープン幌付
ドア数2ドア
乗員2名
車両重量675
構造鋼板
バンパーあり
全長3300
全幅1430
全高1200
タイヤサイズ゙5.20-13
フレームラダーフレーム
前軸ダブルウィッシュボーン
後軸トレーリングアーム
軸距2000
ステアリング丸ハンドル
スタビライザーフロントトーションバー
冷却/気筒配列水冷/4
弁機構DOHC
気化器4キャブ
内径x行程54×58
排気量531
点火系バッテリー
最高出力/回転数44/8,000
排気浄化消音マフラー
燃料タンク容量25
ハイブリッドシステム形式なし
変速機4速+リバース
駆動方式FR
モード燃費-
その他事項前照灯:シールドビーム;ワイパー:あり;足ブレーキ:リーディングトレーリングドラム;手ブレーキ:リアー;最高速度:130;燃費率:20km/l;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホンダ スポーツS500の関連キーワードガスエンジンエンジンオイル親時計鳩時計レシプロエンジンエアブリージングエンジンエンジンが掛かる画像エンジンラジアルエンジンリアエンジン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone