コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンフサアンコウ Chaunax fimbriatus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンフサアンコウ
Chaunax fimbriatus

アンコウ目フサアンコウ科の海水魚全長 30cm内外。頭は大きく球状で多少縦扁するが,尾部は細く短い。眼は大きい。吻上にある背鰭とげは小さな触手状突起(誘引突起)に変形していて,後方に倒すと溝の中に納まる。体は淡赤色で,黄色の不規則な斑紋が散在する。千葉県の銚子以南,九州‐パラオ海嶺,東シナ海インドネシアオーストラリアに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホンフサアンコウの関連キーワードミドリフサアンコウ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホンフサアンコウの関連情報