コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーチット(浩斉特)部 ホーチットぶKhaochid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーチット(浩斉特)部
ホーチットぶ
Khaochid

16世紀半ば以後モンゴル東部に現れる一部族名。初めチャハル (察哈爾) 部に所属する一オトク (部族) であったが,17世紀初頭リンダン (林丹) の圧迫にあい,ハルハ (哈爾哈) 部に逃れ,のち清朝に下った。清朝はこれを2旗に編成し,シリンゴル (錫林郭勒) 盟に配した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android