コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホールデンの定義 ほーるでんのていぎ

1件 の用語解説(ホールデンの定義の意味・用語解説を検索)

ダイビング用語集の解説

ホールデンの定義

「体内のガス圧が周囲圧の2倍以上にならなければ、体内においての気泡は形成されない」というもの。ヘンリーの法則とともにダイブテーブルの理論や減圧理論のもとになっている定義。この定義によれば水深10mより浅い所でダイビングを行っている限り、どれだけ長時間水中にいようと体内に気泡が形成されることは理論的に有り得ないことになる。しかしこの定義が発表されてから現在に至るまでに研究が進み、体内組織の違いや、潜水経験の差によって「すべての人にとって10m以下の潜水は減圧症になる危険がないわけではない」ということがわかっている。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホールデンの定義の関連キーワードガス欠相撲にならないねばならない馬鹿にならない話にならない比較問題にならない杓子は耳掻きにならず儘にならぬが浮世の常ガス料金の値上げ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone