コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホールバーニング効果 hole burning effect

法則の辞典の解説

ホールバーニング効果【hole burning effect】

スペクトル線の自然幅よりもドップラー幅が大きいような気体中でレーザー発振を起こさせると,発振周波数の近くに誘導放出の顕著な現象が出現すること.往復型のレーザーではスペクトル線の中心に対して対称な位置に現れる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ホールバーニング効果の関連キーワードスペクトル線

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android