ボイセンイェンセン(英語表記)Peter Boysen-Jensen

大辞林 第三版の解説

ボイセンイェンセン【Peter Boysen-Jensen】

1883~1959) デンマークの植物生理学・生態学者。光合成産物の呼吸による消費や生長への配分などを解析し、生態学の定量的研究の基礎を築く。また、屈光性の研究から生長ホルモンの存在を解明。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android