コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボウアオノリ

1件 の用語解説(ボウアオノリの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

ボウアオノリ

からだは管状で細長い。1層の細胞層が円筒状に配列する。分枝することはほとんど無い。岩上の一カ所から幾本も集 まって束のように出ている。手触り柔らかい。生体は黄緑〜緑色。波の荒い岩上では長さ1cmにも満たないが,栄養の多い内湾や河口近くでは100cmに 達することもある。 広く養殖されているスジアオノリと同様に,香りが良く,干して食用とされる。属名のUlvaは女性名詞で,ケルト語の水(ul)に由来する。種小名「intestinalis」は,「腸の」の意味。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
海藻海草標本図鑑について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボウアオノリの関連情報