コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボウエンギョ(望遠魚) ボウエンギョGigantura chuni

世界大百科事典 第2版の解説

ボウエンギョ【ボウエンギョ(望遠魚) Gigantura chuni】

サケ目ボウエンギョ科の深海魚。眼が円筒状に前方へ突出しているのでボウエンギョと呼ばれる。体は細長く円筒形で尾びれの下半分が著しく延長する。体は銀色でうろこがない。口は巨大で胸びれ直下まで裂けている。両あごに鋭い大きな歯をもち,自分より2倍も大きい魚を丸のみにできる。背びれは体の後半部に位置し,しりびれは小さく背びれ後端の下に位置する。胸びれは著しく高い位置にあり大きく,うちわ状に上方に向かって開く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報