コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボギレ(勃極烈)(読み)ボギレ(英語表記)bogile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボギレ(勃極烈)
ボギレ
bogile

中国,の中央執行機関。女真語で君長,大臣の意。ワンヤンアクダ (完顔阿骨打) は生女真を統一したのち,自己の地位の表示にこの語を用い,みずからを都ボギレと称し,ボギレ数名と完顔部の族長会議を構成。収国1 (1115) 年これを国家の中央政治組織に改編,アンバン (諳班) ,グルン (国論) ,グルンアマイ (国論阿買) ,グルン (国論) 昃 (しょく) の4ボギレを設置した。天会 12 (34) 年に廃止され,中国風の三省制となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android