ボスイズカミングモード(読み)ぼすいずかみんぐもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ボスイズカミングモード

ゲームソフトの補助機能のひとつ。キーを押して画面を切り替え、ワープロソフトや表計算ソフトのダミー画面を表示した状態にする。急に上司が来たときでも、熱心に仕事をしているように見せかけられる。パニック機能とも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android