ボストン・ティーパーティー事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1773年、イギリス政府は、経営難に陥った東インド会社を救うために、アメリカ植民地への茶輸出の独占権を付与。これに反発した植民地の人々が同年、ボストン港に停泊していた同社の船を襲撃し、積み荷の茶を海に投棄した。独立戦争のきっかけにもなった歴史的な事件とされる。

(2007-05-14 朝日新聞 朝刊 大学)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android