コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボスニア紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ボスニア紛争

旧ユーゴスラビアからボスニア・ヘルツェゴビナが92年に独立したのをきっかけに、分離を目指すセルビア人と、クロアチア人、モスレム人(イスラム教徒)との内戦に突入。20万人以上が犠牲になったとされる。95年7月にはスレブレニツァでモスレム人7千人以上が殺害され、第2次大戦後の欧州で最悪の虐殺となった。95年のデイトン和平合意で「ボスニア連邦」(モスレム人とクロアチア人主体)と「セルビア人共和国」が併存する体制になり、戦いが終わった。隣国セルビアとも国交は正常化したが、民族間の関係はまだ和解の途上だ。

(2009-06-08 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ボスニア紛争の関連キーワードスティエパン メシッチ旧ユーゴ諸国史(年表)バヒド・ハリルホジッチダニス タノヴィッチノー・マンズ・ランドスレブレニツァの虐殺ラドバン カラジッチアンソニー スオウフランシス イタニイエスの聖心大聖堂コールド・ピース冷戦史(年表)東欧史(年表)バルカン半島劣化ウラン弾ホルツァールーベ団平和構築

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボスニア紛争の関連情報