コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボスボーム=トゥサン Bosboom-Toussaint, Anna Louisa Geertruida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボスボーム=トゥサン
Bosboom-Toussaint, Anna Louisa Geertruida

[生]1812.9.16. アルクマール
[没]1886.4.13. ハーグ
オランダの女流作家。画家 J.ボスボームの妻。主著,歴史小説『ラウエルネッセ』 Het Huis Lauernesse (1840) ,『デルフトの藪医者』 De Delftsche wonderdokter (70) ,『兄のフランス』 Majoor Frans (74) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボスボーム=トゥサンの関連キーワードオランダ文学

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android