ボッフラン(英語表記)Boffrand, Gabriel-Germain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボッフラン
Boffrand, Gabriel-Germain

[生]1667. ナント
[没]1754. パリ
フランスの建築家。初め F.ジラルダンに彫刻を学び,次いで J.マンサールの助手として建築を修めた。マンサールの弟子のなかでは最も活躍した建築家の一人。彼の建築は,外観において大変簡素な風貌をみせているが,室内はきわめて装飾的で,ロココ様式を多く採用した。主作品はオテル・ド・スービーズの室内装飾 (1735~40) ,主著『建築書』 Livre d'architecture (45) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android