ボトム/ボトムターン(読み)ぼとむ/ぼとむたーん (英語表記)Bottom Turn

サーフィン用語集「ボトム/ボトムターン」の解説

ぼとむ/ぼとむたーん 【ボトム/ボトムターン Bottom Turn】

サーフィンは基本的に、をテイクオフしてからまず真っ直ぐ降り、それからどちらかに曲がっていかなければ、波が崩れてしまいライディングは終わってしまう。LEFTに行くかRIGHTに行くかはその波にもよるが、どっちに行くにしろライディングを続けるためには、ターンをして波のトップに向かわなくてはならない。波の下部で方向ずけをするターンのことをボトムターンと言う。波が崩れる直前の切り立った場所で、上部をトップ、下部をボトム、波の壁の部分をフェイスと呼ぶ。

出典 (株)デジサーフ、(株)セキノレーシングスポーツサーフィン用語集について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android