コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボニファチウス7世 ボニファチウスななせいBonifatius VII

1件 の用語解説(ボニファチウス7世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボニファチウス7世
ボニファチウスななせい
Bonifatius VII

[生]?. ローマ
[没]985.7. ローマ
教皇あるいは対立教皇(在位 974,984~985)。助祭枢機卿(→カーディナル)だったが,ローマの有力貴族クレスケンチウス家の後ろだてを得て教皇ベネディクツス6世を殺害し,教皇位を簒奪した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボニファチウス7世の関連キーワードスベン[1世]寛和永観寛和貴志川斎宮女御布引山地良源安楽律院往生要集

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone