コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボノネス1世 ボノネスいっせいVonones I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボノネス1世
ボノネスいっせい
Vonones I

[生]?
[没]19
古代イラン,アルサケス朝パルティア帝国の王 (在位7/8~12) 。フラーテス4世の長子で,ローマに人質になっていたが,オロデス3世の死に際してチベリウスから帰国を許されて即位。しかし,その親ローマ的立場は貴族の反発を買い,12年,傍系のアルタバヌス3世が反乱を起してクテシフォンに侵入するに及んで王位を追われ,アルメニアに逃れて 15年までそこの王位にあった。のちシリアのアンチオキアに移り住んだが,19年に暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android