コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボブロウスキー Bobrowski, Johannes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボブロウスキー
Bobrowski, Johannes

[生]1917.4.9. ティルジット
[没]1965.9.2. 東ベルリン
東ドイツで活躍した詩人。美術史を学び,1949年にソ連抑留から帰還後は東ベルリンで書店に勤めながら創作に従事。ゲルマンとスラブの要素が混った特異な作風で,人間の生の謎を追究している。詩集『サルマート時代』 Sarmatische Zeit (1961) ,小説『レービンの水車小屋』 Levins Mühle (65) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボブロウスキーの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンTGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネールランデール三菱A型第1次世界大戦ロマノフ朝

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android